読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

断捨離で感じた変化。いつも後回しだった自分のことを大切にするようになった。

断捨離 自分時間 時間の有効活用

忙しいことを言い訳に

自分のことは後回しにする。

 

まずは家族優先。

時間が余ったら自分の時間。

でもそんな時間ほとんどない。

 

世の中の母親とは、ほとんどが

そういう自己犠牲の気持ちを持っていると思います。

 

美学のようにも思えますが

それって正しいのでしょうか?

 

 

 丁寧な生活をしていなかったころの私は

まさにその考え方でした。

 

もちろん自分の時間などほぼ無く

一人になれる貴重な通勤電車の中も

生協の注文をしたり

無駄にスマホゲームに時間を費やしてしまったり

自分のためのゆったりとした時間の確保が

全くできていませんでした。

 

時間は自分で作るもの。貯金と同じく先取りが良い。

f:id:tydy4fife:20170205084544j:plain

 

今は毎日自分の時間を作ることができている私。

もちろん、無駄にゲームに費やしているわけではないですよ!

 

たまに息抜きでやってますが

それはあくまでも楽しんでやっている程度。

良いリフレッシュタイムになっています。

 

そして一番の楽しみは読書。

自分で買った本はもちろんですが

最近は図書館に行って面白そうな本を探し

まとめて借りてきては毎日少しずつ読み進めています。

 

ベストセラーだから とか

有名だからではなく

読んでみたいなと思ったものを

ジャンル問わず借りています。

本の肩書にとらわれず、純粋に楽しめるのでお勧めです。

 

断捨離を進めるうちに心のゆとりが生まれ

その大切な時間の確保には

通勤時間はもちろんですが

自分時間の先取りが有効なのだということに気づきました。

 

それは単純に

「いつもより30分早く起きる」です。

単純なことですが、昔はこれが全然できませんでした。

 

今思えば当然です。

何も自分にメリットが無かったから。

 

「今は30分自分の時間ができる」

というメリットが明確なため

自然と30分から1時間早く起きられるようになりました。

 

コーヒーを飲みながら

保育園のお便りを読んだり読書をしたり。

 

たかが30分かもしれませんが

毎日を楽しく、充実させるには

十分な時間です。

 

私は睡眠も大切だと思っているので

睡眠を削ってまで自分時間を多く取ろうとは思っていません。

 

日によって変化はあると思いますが

自分にとって「ちょうどいい」自由時間を確保してみると

毎日の質があがることを実感できますよ。