読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

衣類の手入れに大活躍。私の相棒「毛玉取り機」

断捨離 衣類のお手入れ

服を着ていると自然と出来てしまう毛玉。

冬の衣類には特にできやすく

だらしがない印象になってしまうので

悩んでしまう方は多いはず。

 

毛玉ができた衣類はもう寿命だと思い

気に入っていたものでも泣く泣く処分していました。

 

私が現在の相棒である

「毛玉取り機」を手に入れたのは

5年以上前のこと。

 

旦那が知人の結婚式に呼ばれたときに

引き出物でいただいたカタログで

相棒を見つけました。

 

 

 

ちょうどその時

気に入っていた服に毛玉が付き始め

気になっていたところだったので

旦那の許可をもらい、毛玉取り機を選びました。

 

 

届いてすぐに気になっていたニットの毛玉取りに挑戦。

 

なにこれ...。

 

 

はー!

 

気持ちいい!

 

 

まるで新品のように

ツルツルになったニットの表面に感激しました。

 

それからというもの、

毛玉が気になっていた旦那の靴下やら

ニットを手入れしまくり

旦那からは「毛玉取りのまめしば」と

命名されるほど毛玉取りに勤しみました。

 

それから5年以上経過していますが

その毛玉取り機は今も健在。

 

今でも気になる毛玉を見つけては

毛玉取りに励んでいます。

 

 気に入ったものは手入れして使う。安くても高くても。

f:id:tydy4fife:20170206131854j:plain

 

今一番気に入っているのは

ユニクロのミラノリブセーター。

黒なので毛玉も目立つんです。

 

購入価格は確か1900円くらい。

毛玉が付いたら諦めても良い値段ですが

私は手入れをして長く着たい。

昨晩も毛玉を取ってきれいに整えました。

 

断捨離とは

なんでも捨てるわけではないんですよね。

 

不要なものを手放したからこそ

好きなもの、気に入っているものを

大切にする。

 

今は本当にその気持ちを大切にしながら

衣類の手入れをしいています。

 

旦那のカーディガン、子供たちの毛糸の帽子。手袋。

毎日使っていると気にならない毛玉たち。

 

でも周りの人間は結構よく見ています。

私も見てしまうほう。

 

今は管理する枚数が減ったからこそ

こまめに手入れができるようになりました。

 

良い印象は与えないものだからこそ

普段から気を配って

お気に入りの衣類と

気持ちよく付き合っていきたいですね。