読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

仕事で使う文房具スッキリ化計画!KOKUYOのネオクリッツライトが優秀。

毎日仕事で使用する文房具。

知らないうちにデスク上のペン立てに

入らないほどの文房具が溢れていませんか。

 

書きにくいけど捨てられないボールペン。

インクの薄くなった蛍光ペン

小さく硬くなってしまった消しゴム。

インクが固まりそうな修正ペン。

 

はい。

私のペン立てには入っていました。

でもそれは去年までのこと。

 

断捨離に目覚めた昨年秋

プラスチックのペン立てから

KOKUYOのネオクリッツライトという「立つ」ペンケースを購入しました。

このペンケースのおかげで、オフィスワークがとても快適になったんです。

 

ネオクリッツは有名なペンケースですので

私が説明する必要もないかもしれませんが念のため。

 

ネオクリッツは文房具やオフィス用品で有名な

KOKUYOさんの商品で、布製のペンケースでありながら

ファスナーを開けて上半分を折り返せば

ペン立てとして使用することもできる

筆箱とペン立てが一つになった画期的な商品です。

 

ネオクリッツを使用することにより

ペンケースとペン立てで文房具を分けて持つ必要もなくなり

文房具のシンプル化も図れるというもの。

 

ネオクリッツは3種類のサイズ展開があり

大容量のラージ、スタンダード、薄型のライトから選べます。

あえて私は一番収納できる大きさの小さいライトを選択。

シンプルなネイビーを購入しました。

 

オフィスの事務用品断捨離を実行した結果

私のペンケースの中に入っているものはこちら。

 

・ボールペン(ジェットストリーム黒・赤)

蛍光ペン

シャープペンシル

・替え芯

・油性ペン

・消しゴム

・定規(15cm)

・カッター

・付箋

・USB

・印鑑

 

挙げてみると結構ありますね。

全て1つずつ入っています。

これで不便を感じたことは一切ありません。

 

それまで自分で所有していたけれど

社員兼用に戻した文房具はこちら

 

・修正テープ

・テープ糊

・ロング定規

・ホッチキス

・穴あけパンチ

蛍光ペン各種

・クリップ各種

・セロハンテープ

・鉛筆削り

・はさみ

 

兼用にした文房具は、使用頻度の低いもの。

毎日使うわけではないので

その都度事務用品置き場に取りに行きます。

 

最初は不便かなと思いましたが

やってみると何の不便も感じませんでした。

それくらい使用する頻度が少なかったんです。

 

当たり前の持ちものを見直すと、新しい発見が必ずある

f:id:tydy4fife:20170223125348j:plain

 

ペン類は捨てない限りどんどん増えていくもの。

何かのノベルティだったりお土産だったり。

そして申し訳ないけれど、そういうものに限って

書き心地がよろしくない。笑

 

私が愛用しているのは三菱鉛筆さんのジェットストリーム0.5mm。

さらっとした書き心地が気持ちいい上に

字が3割増しで上手くなったように見えるんです。

これを使ってしまったら、もう他のボールペンが使えなくなりました。

 

 

ペン立てにたくさんペンがあったとしても

毎日使うペンは皆さん1つに決まっているはず。

それだけ残せばきっと大丈夫。

 

「増やす」よりも「減らす」ことで

色々と工夫をしたり考えたりする機会が増え

大きく言えば、自分の考え方や価値観まで変わっていく。

 

自宅のことだけに目を向けがちですが

働いている人ほど、オフィスの断捨離もお勧めします。

デスクや身の回りがスッキリすることで

きっと仕事の能率も上がり、楽しくなってくると思います。

 

毎日使うものだからこそ

スッキリシンプルに整理し

気持ちよい環境を作っていきたいですね。