読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

セスキ3兄弟がやってきた。ナチュラルクリーニング生活実行中。

図書館で借りた本から学び

少しずつ取り入れてきたナチュラルクリーニング生活。

その中でも日常的によく使っているのがセスキ炭酸ソーダ

 

脂やたんぱく汚れに強いので、

キッチン、床、トイレ、お風呂

何でも来いのセスキ君。

 

ストックのあった合成洗剤を着々と消費し

買い足さずにセスキに移行できるよう

計画を進めておりました。

 

おかげでトイレ用の洗剤は使い切り

セスキとクエン酸のみに。

 

台所掃除用もセスキのみにすることができました。

やったー!

 

本当は知った時からすぎに切り替えたかったのですが

やはり使えるモノは使い切ってからじゃないと

気持ちがスッキリしません。

 

合成洗剤がなくなりセスキを使用する場所が増えたため

これまで1本だった

セスキスプレーを3本に増やしました。

 

 

1本は台所用。

1本は洗面所用。

1本はトイレ用。

 

なぜ分けたのかといいますと

使いたいときに取りに行くのが面倒だったから。

 

基本的には台所に常備していたセスキスプレー。

でも洗面所の床やトイレの床を掃除したいときに

台所まで取りに行くのがちょっとした手間だったんですよね。

 

掃除したい!と思ったときにさっと取り出せる方が

掃除のハードルがより低くなると思うんです。

 

最初の1本を無印のスプレーボトルに入れていたので

同じボトルで揃えてみました。

 

f:id:tydy4fife:20170225233658j:plain

 

本体横と上にセロテープに油性ペンで

「セスキ」と書いたものを貼っています。

これは、クエン酸スプレーと見分けるため。

あ、1つ上のラベルが無いですね。

あとで付けないと。

 

このセスキ3兄弟を各所に配置したことで

今日子供がトイレを汚してしまったときも

ささっと掃除ができましたし

揚げ物をしたあとのキッチンの床も

ささっと掃除することができました。

 

モノを増やしたくないという方は

1本を定位置に置いておくのがベストですよね。

そこは人それぞれだと思うので

試してみて自分に合う方を取り入れれば良いと思います。

 

私の場合は各所に配置!が正解でした。

 

変えたいのに変えられない!
しばらくセスキを導入できない場所。それは...

 

セスキに変えたいと思っている掃除場所はあと1か所。

皮脂・たんぱく汚れがたくさん出る場所といえば

 

そう、お風呂です。

 

なぜしばらくセスキを導入できないのかというと

 

 

ジャジャーン。

 

f:id:tydy4fife:20170225233647j:plain

 

...。

 

例の旦那のお買い物により

※昨日の記事を読んでいただけるとわかります(笑

お風呂用洗剤のストックがこんなにも。

 

なぜこんなにストックしてしまうのか。

謎すぎる...。

 

しかしもう、これ以上買われては困ってしまうので

「お風呂用洗剤、今使ってるの終わったら

変えたいから追加で買わないでね」と伝えました。

 

でもこの量のお風呂用洗剤、いつなくなるのでしょう...。

 

セスキの話題で締めたかったのですが

それよりも旦那のストック癖を何とかしなければ

という気持ちになってしまいました。

 

こまめな掃除がやっぱり楽ちん!溜めないことが一番

 

話が逸れてしまいましたが、要は

用途別の合成洗剤が無くても

セスキがあればたいていの汚れは大丈夫ということ。

 

そして何よりこまめに掃除することで

強力な薬剤を使わなくても汚れが落ち

常にきれいな状態を保つことができます。

 

セスキで拭いたフローリングや床は

サラッしてとても気持ちが良いですよ。

家では裸足でいることが多いご家庭には特におすすめです。

 

我が家も基本みんな裸足が大好き。

家族が気持ちよくすごせるように

毎日の小さな掃除の積み重ねを

大切にしていきたいと思っています。