読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

GWの予定無し?長期休暇こそ家としっかり向き合うことのススメ

先月末からGWに突入しましたね。

私はカレンダー通りの勤務ですが

旦那は29日から長期休暇に突入!

長い長い9連休が始まっています。

 

GWや長期休暇になると

何かしら予定を入れたくなるものですが

無理やり予定を入れるのはちょっと待って下さい。

 

一日だけでも、自分の家と

「しっかり向き合う」日

作ってみることをおすすめします。

 

 

理由はただ一つ。

めっちゃはかどるから

これは私の身をもって感じたこと。

 

 

f:id:tydy4fife:20170501143920j:plain

 

GWやお正月、お盆休みなどの連休は

私の実家に連泊することが恒例だった我が家。

 

ところが昨年の年末年始は

諸々の事情から帰省の予定が無くなり、

家族四人だけで年越しすることになりました。

 

年末年始の休暇は6連休。

急に手に入った貴重なフリータイムを

のんびりぐーたら過ごそうとしていた私。

 

しかしながら年明け初日にしてぐーたらに飽き

家の中を片付け始めることになりました。

 

 

するとどうでしょう。

 

 

いつもの週末のように

「明日の準備しなきゃ!といった」

あれこれやることがないので

じっくりと断捨離に取り組むことができたのです。

 

 

家具の配置を考え直したり

普段手を出せない旦那の持ち物を

一緒に見直してみたり。

 

暇を持て余していた旦那に声をかけると

最初は少し面倒臭がっていたものの

気が付くと3時間も一緒に分別をしていました。

 

気持ちに余裕があるときこそ「手放す」ことができる

f:id:tydy4fife:20170501143949j:plain

 

 

気持ちにゆとりがあると

断捨離の精度も段違い。

 

普段なら「とりあえず取っておこう」になるものも

じっくり考える時間があるので

「手放す」という決断に至れるモノが増えます。

 

年末年始の断捨離で、我が家も

たくさんのモノを手放しました。

 

手放したといっても9割は「捨て」。

残り1割がメルカリ行き。

 

覚えている限りですが、45Lゴミ袋にして

3袋分以上が出ていったと記憶しています。

 

我が家がマンション住まいだったことも

断捨離が進んだ大きなメリット。

 

いつでもゴミを捨てられる環境だったため

長期休暇の間ずっと保管しておく必要がなく

すぐにゴミ集積所に運べたんです。

 

これが、指定の「ゴミの日まで出せない」となると

保管場所に困る場合は、少し大変ですね。

 

それでも「生ごみ」ではないので

数日間部屋の端で待機していてもらえれば済む話!

 

一度ゴミ袋に入れてしまったものを

袋を開けて取り出そうとするほど

大切なものは無いのです。

 

普段なかなか時間が取れず

片付けたいけれど片付けられない人こそ

長期休暇は予定を入れず過ごしてみる。

 

暇を持て余せば、自然と

自分の巣である「家」を快適にしたくなるはず。

 

片付けが進むと、自然に掃除も始まります。

モノは減り、家はピカピカ。

 

家から出ることもないので

無駄な支出も無く

良いことだらけですね。

 

 

休暇明けからスッキリした気持ちでスタートできるよう

我が家も5/7の日曜日は予定を入れず

家の中を見直してみようと考えています。

 

タイミングは待っていても早々来ないものです。

タイミングは自分で作り出し

一歩だけでも、自分の暮らしを良い方向に進められると良いですね。