読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

モノより思い出!子供たちと大自然の中で遊び倒してきました

GWも終わり、今日から日常に。

長いな~と思っていた休みも

始まってしまうと時間の速度が半端なく速い!

 

あっという間に終わってしまった気がします。

 

我が家は毎年、まめしばの実家に帰省するのですが

今年も例年通り、5/2から5/6の5日間滞在してきました。

 

 

まめしばの実家はものすごい山の中

地方都市の外れのそのまた外れにあります。

 

 

街に大学や高校はありません。

小学校・中学校は合併して1つになっており

保育園・幼稚園ももちろんこども園1つ。

街のコンビニは1件のみ。

 

そんな小さな辺鄙な街ですが

誇れるところはたっくさん!

 

 

 

まずは何といっても雄大な大自然

 

f:id:tydy4fife:20170508121246j:plain

 

川も山も綺麗、虫や魚もたくさんいます。

時にはサルやシカが山の茂みからこんにちは。

 

夜になれば、空にはたくさんの星。

月明りが眩しく、夜なのに月明りで影ができるほど。

懐中電灯も持たずに、夜のお散歩もしました。

 

 

次に温泉!

 

実家は常に温泉が出ており

24時間好きな時に温泉に入れます。

子どもたちも朝と夜と1日2回

毎回1時間以上入っていました。

 

 

そして食べ物!

 

春は山菜のシーズンですね。

タラの芽やウド、わらび、高菜、こごみなど

山の幸を揚げたての天ぷらで堪能。

 

川で釣ったマスや岩魚を囲炉裏で塩焼きにし

子どもたちも毎晩3匹は食べていました。

 

f:id:tydy4fife:20170508121846j:plain

 

 

普段都会で過ごしているまめしば家。

今回の帰省では、大人の予定を入れず(買い物とか外食とか)

子どもたちが疲れ果てるまで外で遊ばせることにしました。

 

なので毎日予定はその日の気分と天気次第!

多少外食もしましたが、レジャー費は0。

さて我が家は何をして過ごしたのでしょうか。

 

子どもは遊びの天才。棒さえあれば一日遊べる

f:id:tydy4fife:20170501143949j:plain

 

まず子供たちが一番喜んだのは川遊び!

渓流のような流れの速いところではなく

浅くて広々とした河原がある川です。

 

川に石を投げ入れたり

石をひっくり返して、虫を探したり

河川敷に咲いている野花や松ぼっくりを集めて

お店屋さんごっこをしたり。

 

川で過ごした時間が一番多かったかもしれません。

 

 

 

その次は戦いごっこ。

至る所に落ちている木の棒。

なんで男子は棒が好きなんでしょうね。

 

普段、人が多いところでは

危なくて振り回すことはできませんが

今回はその規制を緩和。

 

戦隊ヒーローになり切り

旦那や祖父を相手に戦いを繰り広げておりました。

 

f:id:tydy4fife:20170508121344j:plain

 

 

それから沼へおたまじゃくしを探しに行ったり

(カエルの卵をGET!)

山菜を採りに山へ行ったり

つり橋を渡って遊歩道を歩いたり

 

大人が飽きて「そろそろ帰ろうか」と言っても

「やだ!」

「まだ遊ぶ!」

 

子どもって本当に遊びの天才ですね。

 

おもちゃがなくても

遊具がなくても

そこにあるものが何でも

遊びの道具に変身してしまう。

 

確かに私も川で虫を集めているのが

楽しかったな~とか思い出してみたり。

 

都会で暮らす子供に足りなかった

大自然との触れ合いを

存分に堪能してもらいました。

 

 

 

いつでも帰れる実家があることの幸せ。

 

遊び倒せるくらい頑丈な体があることの幸せ。

 

山の幸、川の幸を味わえる幸せ。

 

たくさんの幸せに包まれ

今回の帰省は終了しました。

 

 

 

ただし、昨年から続く私の中の最大の難関。

 

 

実家を片付ける

 

 

今回は、そこにほとんど着手できなかった点だけが心残り。

実家の片付けについては後日改めて記事にしたいと思います。

 

 

モノより思い出。

まさに今回はその一言に尽きる旅でした。

 

 

tydy4fife.hatenablog.jp

tydy4fife.hatenablog.jp