読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

スキンケアをシンプルに化粧水1本で終了。乾燥肌にサヨナラ!

シンプルな考え方 おすすめ 体のお手入れ

シンプルライフに目覚める前から

私の愛用する化粧水は無印良品

敏感肌用・高保湿タイプ 400ml入りで1200円。

もう3年以上この化粧水にお世話になっています。

 

この化粧水を知ったのは、数年前の夕方のニュースでした。

数種類の化粧水の中で、一番水分保湿効果がある化粧水は

どれか実験してみるという企画があり

それをたまたま見ていたんです。

 

検証方法は、モニターに化粧水を付けてもらい肌の水分量をチェック。

その後、ドライヤーの風を1分くらいあて、また水分量をチェック。

 

その中で一番肌の水分量を多く保てた化粧水が

この無印良品の高保湿タイプだったのです。

 

比較製品をまったく覚えていないのですが

有名どころも多数出ていたはず。

 

その中で、一番安価で量の多い無印が優秀だという結果に

当時、スキンケアにはお金をかけるべきと思っていた私は

衝撃を受けました。

 

 

値段=効果ではなかった。
手を掛け過ぎないことで肌自身の力を活性化。

f:id:tydy4fife:20170217131904j:plain

 

その後、半信半疑で無印良品の化粧水を購入。

シンプルすぎる外見とお値段に

期待より不安の方が大きな買い物でした。

 

ところがその不安は全くの杞憂。

それまで使っていた何千円もする化粧水と

変わらないほどの使い心地だったのです。

 

使い始めは、無印の化粧水 → 乳液 or クリーム

というケアをしていたのですが

ある時、乳液もクリームもストックが無いことに気づきました。

 

 

そう、ただの買い忘れです。笑

 

そうしているうちに何千円もするクリームを買うのが面倒になり

いっそ化粧水だけにしたらどうなるか?!という

ズボラ実験をわが身で実行するに至ったのです。

 

 

最初の数週間は、何となく突っ張っているような気がして

肌の状態が気になり落ち着きませんでしたが

しばらく経つと、その状態が当たり前に。

 

クリームやら乳液を塗りたくっていた時は

毎年悩んでいた乾燥による粉ふき。

口の回りがいつもカサカサになり、

化粧も乗らず悩みの種だったのです。

 

それかビックリすることに

一度も起きませんでした。

 

冬も化粧水だけで乾燥せずに乗り切っていたのです。

 

肌に与える栄養分を最小限にしたら

肌本来の保湿機能が活性化したのでしょうか。

 

お金もかけず、手間もかけず、肌質が改善するなんて、本当に驚きでした。

 

もちろん、これは私のパターン。

誰にでも合うスキンケア方法ではないと思います。

 

幸い我が家の旦那もこの化粧水を気に入っているため

夫婦共有の化粧水として定着しています。

 

旦那は以前、一度浮気をして違う化粧水を使ったのですが

「やっぱりこれじゃないとダメ」と戻ってきました。

 

それぞれのスキンケア用品があると

洗面所の収納もスッキリしませんよね。

無印は容器も透明でシンプルなので

見た目にもスッキリしていて大好きです。

 

スキンケアはそれぞれこだわりがありますよね。

お気に入りのブランドだったり

昔から使っているアイテムだったり。

 

しかし、 

「クリームは塗らなきゃいけない」

「乳液・美容液は必須」

といった固定概念を一度取り払ってみると

日常生活がもっとシンプルになるかもしれませんよ。