読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみたら?  -シンプルライフへの道ー

子育て中でもシンプルに★断捨離を続けて日々変化中

子供達にはモノより思い出をあげたい。恐竜を見に博物館へGO!

我が家の子供たちは4歳と2歳。

上の子は今、恐竜が大好き。

 

図書館に行けば恐竜の本ばかり借り

保育園でも先生と一緒に

折り紙で恐竜を作っていたり。

 

大好きな恐竜の絵本を読んであげているときは

ふざけることもなく真剣そのもの。

本当に恐竜が好きなのがわかります。

 

先日の日曜日はあいにく1日中雨の予報。

家に一日居るのならばと

長男の大好きな恐竜の化石を見に

国立科学博物館に行ってきました。

 

実は私も旦那も一度も行ったことが無かった場所。

恐竜の化石があるという知識だけで

入館してビックリ!

 

予想を遙かに超えた

子供達の興奮ワールドが待っていました。

 

 

上野駅から歩いて5分程度の場所に

国立科学博物館はあります。

 

雨だし、人も少ないかなと思っていたら

溢れるほどの人、!!

 

 

ちょうど春休みということも

理由なのでしょう。

とっても混雑していました。

 

 

とりあえず恐竜の化石を目指して移動。

途中私と次男、旦那と長男に分かれてしまったため

長男の反応は見られなかったのですが

絵本でしか見たことのなかったティラノサウルス

アロサウルスの化石を見て、とても喜んでいた様子。

 

f:id:tydy4fife:20170328113150j:plain

 

 

珍しく「一緒に写真撮って」といって

大好きな恐竜をバックに

記念撮影もしてきました。

 

f:id:tydy4fife:20170328113352j:plain

 

まだ恐竜が怖い2歳の次男

色々な動物のはく製が展示してあるフロアが気に入り

 

「ライオン!」

「トラ!」

「おさるさん!」

 

と、知っている動物を探しては

大きな声を出して喜んでいました。

 

 

この国立科学博物館

何がすごいって

高校生まで入場が無料なんです。

有料なのは大学生から。

 

それでも1回の入館が620円という安さ

1日では回りきれないほどの展示内容を考えると

すごいことだと思います。

 

そして驚きはリピーターパス。

年間何度でも利用できて1,030円!

もちろん子供は無料なので

同伴する大人の分だけですね。

 

2回以上訪問すれば元が取れてしまう

とってもお得なパスですよね。

 

わが子が小学生・中学生になったら

夏休みや春休みには

毎日通ってほしいくらい素晴らしい施設。

 

国立の施設ですので運営には

私たちの税金も使われているものですよね。

 

もっともっと活用しなくては

本当にもったいないなと思いました。

 

感動した体験は子供でも忘れない

f:id:tydy4fife:20170328114447j:plain

 

 

溢れるほどのモノに囲まれて暮らしている私たち。

それは大人だけでなく、子供たちも同じ。

 

誕生日やクリスマスのたびに増えていくおもちゃ。

地域のイベントに行けば貰えるお菓子や雑貨。

家に帰ればすぐゴミになってしまうモノ。

 

それよりも、もっと色々な知識や経験を

増やしてあげたい。

 

親も子供も楽しめる国立科学博物館

時間があれば、私ももっと色々見て回りたかったし

旦那も興味津々で展示を見ていました。

 

恐竜すごかったね!と喜んでいた長男。

動物いっぱいいたね!とニコニコの次男

 

次はフリーパスを購入して

行きたいといった時には

いつでも連れていってあげたいと思います。

 

www.kahaku.go.jp

 

tydy4fife.hatenablog.jp